風俗店は多種多様

売り上げをあげるための努力

キャバクラ嬢は、売り上げをあげてなんぼの職業です。
ただお酒を飲んでおしゃべりしているだけでは指名はつきません。ヘルプばかりで指名がつかなければお店の売り上げに貢献できないため稼げません。では指名をつけるためにはどうすれば良いか?それはズバリ「営業すること」です。
出勤してから同伴のメールや電話をしても遅いので、出来ればお昼休みの時間に連絡を取るようにしましょう。
自分が一度でもお相手したお客様の仕事内容、分かる範囲での家庭環境などを忘れずにいるのも指名をあげるポイントかもしれません。
自分でも話したことを忘れている内容でも、ちょっとした時に話題にしてくれると嬉しいものです。顔と名前を覚えるのは基本ですが、その人の生活スタイルを考えて、メールや電話をすることが大切です。
これだけ考えても、キャバクラ嬢はかなりまめな性格でないと務まらないかもしれませんね。

キャバクラでの優良店の見極め方

まずは妥当な給料を支払ってくれるかどうかです。妥当な給料というのは、大体時給にして2500~3000円くらいが一つの基準になります。
あとは、客引きをしているかどうかです。風俗営業法で客引き行為は禁じられているので、優良店は客引きをあまりしないようです。
そしてやはり、体験入店をすることです。ここで見るところは、お店スタッフの動きと店内の清潔度です。キャバクラに限らずどんなお店でも清潔感は何より大事なものです。スタッフのお客様への態度が横柄だったり、お店のトイレが汚れていたりする所は、経営者側の教育指導のレベルが低いということです。そうすると、その店のキャバクラ嬢のレベルもおのずと分かってきます。
出来るだけ優良店で働いた方が、その後の人生にも役立つと思うので、優良店を見極めて、賢く稼いでいきましょう。