選択を間違えると大変なことになる

そのお店の営業用ホームページを見てみる

実際面接に行くと、お店側は女の子をできるだけ集めたい為、基本的に良いことしか言わないお店が多いです。
そこで、面接に行く前にそのお店の営業用ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。それを見ることで、そのお店のコンセプトが分かります。実際それを見てお客様はそのお店に足を運ぶわけですから、サイトをしっかり更新しているお店は集客に力を入れていると言えるでしょう。
あとは、お店がお勧めしている女の子をチェックしてみるのも良いと思います。そうすれば、そのお店でどういう女の子が人気があるのか大体分かると思います。ロリ系ギャル系ナチュラル系など色々ありますが、自分のタイプと比較して、そのお店でやっていけるかどうか考えると良いと思います。
この営業用ホームページがないお店は論外なので、避けた方が良いです。

体験入店してみる

大抵の風俗店は「体験入店」というものがあります。その名の通り、お店にお試しで入店して実際に体験してみることです。
その時にまずチェックすることは、お店の電話がよく鳴っているかどうかです。電話がよく鳴っているということは、それだけお客様が多いということです。
お客様が多ければ、新人でもお客様を回してもらいやすく、稼ぎやすいと思います。
あとは待機室をチェックして、どれだけ待機しているか、もしくは待機している風俗嬢に、一日にどれくらい入れるかとか具体的に聞いてみても良いでしょう。
また、新人の女の子が多いかどうかもチェック所です。新人の女の子がたくさん入ってくるお店は、お客様の数が多いからです。
最初から指名は難しいので、数をこなしていけるかどうかが稼げるポイントと言えるでしょう。